医薬品、化粧品、食品の受託研究開発

株式会社メイプルバイオラボラトリーズ

研究開発例はここをクリック

製品開発・研究開発を外部委託すれば、

(1)常勤の研究者を雇用する必要がありません。
(2)高額な開発機器、測定機器を購入する必要がありません。
(3)研究開発の為の施設を確保する必要がありません。
(4)自己開発より開発経費が大幅に減少します。
(5)異業種のノウハウを加味した新鮮な提案が可能です。

医薬品、化粧品、食品の
    受託研究開発

しかし、製品開発・研究開発には
人手、開発機器、施設等に
多額の先行投資をしなければなりません。


それらを回避する為に研究開発を外部研究施設に依頼する事です。


製品の新陳代謝、その為の製品開発・研究開発は企業発展の為に欠かせないものです。

受託研究開発とは

近年あらゆる分野で様々な新製品が市場に溢れています。
医薬品、化粧品や食品といったバイオ関連業界においても製品の新陳代謝は企業の命運を分ける大切な要件となっております。

新製品の研究開発には人員、機器、設備等の先行投資が必要になり、自社開発を難しくしているのが現状です。

当研究所では
医薬品、化粧品、食品の

受託研究開発を行っております。

当研究所に於いてはこれまで様々の医薬品、化粧品、食品の研究開発を受託した経験があり、各企業様のご要望に確実かつ迅速に対応できると確信しております。
当研究所には生化学実験に必要な様々な実験設備を整えておりますので、実験室レベルでの実験/開発を迅速に遂行致します。

トップページへ

株式会社メイプルバイオラボラトリーズ